5月25日 県議団要望書を党本部へ提出

2020-05-25

自民党愛知県議団(原よしのぶ団長)では、県下の市町村に意見聴取を行い、新型コロナウイルス感染症に関する要望を集約。

本日、酒井庸行本部長(県連新型コロナウイルス関連肺炎対策本部)より、田村憲久党本部対策本部長宛てに国への要望書を提出いたしました。

県議団の感染症対策チームによる集約には、医療提供体制の強化や県民生活への支援拡充、事業者への経済的支援の強化、地方財政への支援措置、事態収束後を見据えた対策などを盛り込みました。

引き続き、県連所属の衆議院議員と連携を図りながら、要望実現へ向けて全力で取り組んで参ります。

Copyright© 2012 自由民主党愛知県支部連合会

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-4-10 大津橋ビル3F TEL:052-951-7473