2月15日 自治体へのワクチン接種体制に関する要望の聞き取り調査

2021-02-15

新型コロナウイルスワクチンの住民への接種開始に向けた体制が国・県・市町村において構築される中、県連政務調査会(石井芳樹会長:県議)では、2月5日~9日にかけて県内の各自治体に対して「ワクチン接種体制に関する聞き取り調査」を行いました。

その主な内容としては、ワクチンの確保や供給に関する情報提供、医療従事者の人員体制、事務費・経費等の費用負担、ワクチンの運搬・管理、副反応への対応など、多岐に渡るご要望を承りました。

今後は、政府ならびに党本部と緊密に連携を取りながら速やかに国へ届けて、迅速に接種が受けられるよう、滞りなく実施できる体制の整備を支援していかなければなりません。

Copyright© 2012 自由民主党愛知県支部連合会

〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-4-10 大津橋ビル3F TEL:052-951-7473